TEUCHI-うどん総合格闘技-第1回大会レポート
大会結果

優勝:真士選手(エントリーNo.6) 94点

第二位:じじ丸選手(エントリーNo.3) 84点

第三位:カヨパン選手(エントリーNo.5) 79点

最速王:真士選手(エントリーNo.6) 4分50秒

実施日

日時:2018年12月6日(木)

時間:開場・18:30/開始・19:00〜

共催:TEUCHI実行委員会・東京カルチャーカルチャー

場所:東京カルチャーカルチャー(東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA 4階)

【住所】〒150-0002 東京都渋谷区渋谷1-23-16 cocoti SHIBUYA(渋谷 ココチ)4階

【交通】東京メトロ「渋谷駅」13番出口正面/JR各線・東急各線・京王線

運営/イッツ・コミュニケーションズ株式会社

電話/03-6427-4288  ※イベント日のみの対応となります

協賛
基本ルール

一、15分以内に延し切りをせよ。

二、20分以内に茹でよ。

▷6人の選手が3人ずつA,Bグループに分かれて延し切りを行う。

▷15分以内に仕上げていく中で、実況解説、DJ、特設モニターによるタイムリミット表示などで会場を盛りあげる。

▷終わったら特別審査員によるコメントもありつつ、実食の際は会場の限定40人が食し、全て食べ終わった段階で一人2選手を投票する。

▷審査員の評価と残時間ポイントを加算し優勝者、最速王を表彰する。

審査員

うどん職人・起業家

谷 和幸

東京日本橋人形町の、手打ち讃岐うどん店「谷や」「谷や和」のオーナー兼うどん職人。一般社団法人うどんアカデミー代表理事。ミシュランガイド2015年、 2016 年、2017年度、2018年度 ビブグルマン選出。

日本テレビ「ZIP!」TBS「王様のブランチ」フジテレビ「ノンストップ」テレビ東京「出没!アド街ック天国」

講談社「おとなの週末」 、プレジデント社「dancyu」 ほか多数

フードライター

井上 コン

1986年生まれ、福岡県出身。雑誌やWEBメディアで執筆するフリーライター。自身でも打つうどん好きで、各地での食べ歩きや取材の経験を活かしテレビや雑誌、ラジオでうどんの世界を紹介する。ブログ「うどん手帖」でも情報発信中。筑後うどん大使も務める。

日本テレビ「波爛爆笑』、テレビ東京「車あるんですけど…?」、「J-WAVE SEASONS」などメディア出演も。

日経BP総研・上席研究員

品田 英雄

日経BP総研・上席研究員。「日経エンタテインメント!」創刊編集長にして流行りモノ解説者。音楽・映画からファッション、食べ物まで、マーケット視点からの商品分析を得意とする。NHKBS「めざせ!グルメスター」では商品開発のアドバイスも。日経MJ「ヒットの現象学」ほか連載、TBS系「ゴゴスマ」ほか出演中。1957年生まれ/東京都出身

挑戦者

エントリーNo.1

エントリーNo.2

エントリーNo.3

  • Matz

    出身:香川県

    職業:エンジニア

    趣味:ものづくり

    好きな食べ物:餃子

    うどん歴:18年

    好きなうどん:

    水でしめたコシのあるうどん

    こだわり:

    これまでの材料や形にとらわれないうどんを創作し、うどんの新しい可能性と感動を広めて行きたい

    エピソード:

    数年前に手打ちうどんお出かけセットを揃え、海でうどんが打てるまでになりました。

     

    COOKPADに「レインボーマッツ」のレシピを公開しています!つくれぽ待ってます!

  • Dr.Udonology

    出身:滋賀県

    職業:大学院生

    趣味:うどん打ち、音楽鑑賞

    好きな食べ物:うどんを含む麺類全般

    うどん歴:7年半

    好きなうどん:

    一福(香川の本店)

    こだわり:

    打ちたて、切りたて、茹でたて

    エピソード:

    インターン先でうどんパーティを開催した

  • じじ丸

    出身:埼玉県

    職業:うどん屋

    趣味:革命

    好きな食べ物:お肉

    うどん歴:6〜7年

    好きなうどん:◯屋

    こだわり:

    最高のうどんを最高の状態でお客様へ

エントリーNo.4

エントリーNo.5

エントリーNo.6

  • KOTA

    出身:神奈川県

    職業:ラーメン屋

    趣味:旅行、自転車旅行、食べ歩き

    好きな食べ物:ラーメン、うどん、焼肉

    うどん歴:6ヶ月(今年5月から)

    好きなうどん:

    讃岐うどんいわいさん、谷やさん

    こだわり:

    機械を使わず全て人力で打つこと

    エピソード:

    もともと独学で手打麺を勉強していたが、独学の限界を感じ都内のうどん屋を食べ歩き自分の好きなうどん屋を探した。そこで食べ歩きしたうちの一つである讃岐うどんいわいさんに電話して頼み込み、仕事の夏休み中に2日間だけうどんを教えてもらう。それが僕の本格手打うどんの初めての出会い。

  • カヨパン

    出身:福岡県

    職業:飲食業

    趣味:海外旅行

    好きな食べ物:うどん・ハンバーグ

    うどん歴:約6年(手打ち歴:半年)

    好きなうどん:

    宮武うどん、がもう

    こだわり:

    美味しいうどんを作ること

    エピソード:

    大学の時に東京にきてアルバイトで、はなまるうどんで働いてそこで初めて讃岐うどんを知る。そこからだんだんうどんが好きになり、たまたまそこで社員だった方が手打ちうどんのお店を開くことになってそこで働く。その時は自分も打ってみたいなと思ったけどまだ自信がなく一度海外へ行くために退職。海外で日本人の知り合いの方とホームパーティでうどんを打ってみる。外国の方も美味しいと言っていて手打ちなら全世界で通用するのではないかと思う。その時にもっと本格的に習いたいと思い、日本に帰ってきてからもう一度、手打ちうどん店に戻り本格的に教えてもらう。そこで手打ちうどんにハマる。いつか世界に出て美味しいうどんをみんなに食べてほしいと思い日々うどん作りを楽しんでいる。

  • 真士

    出身:大阪府

    職業:飲食店プロデュース及び委託食堂の運営、萬咲フードサービス代表

    趣味:車ドライブ、愛犬(黒トイプードル)と愛車にのってドッグカフェめぐり

    好きな食べ物:焼肉、マクドナルドのメガマフィン

    うどん歴:32年

    好きなうどん:

    大阪府枚方市にある「釜盛、かませい」といううどん屋、勤めていた「杵屋」と「こなか」わたしのうどんの原点です

    こだわり:

    うどん作りは理論がある

    エピソード:

    若い頃は硬い生地のうどんで練習して手首が腱鞘炎になり、何回も病院に行きました。病院ではピアニストじゃないかとウワサになっていました。

司会・解説・DJ

司会・実況

河原 あず

人々の想いを引き出し、想い同士をつなげ、リアルコミュニティづくりを支援する「コミュニティ・アクセラレーター」。2013年より2016年までサンフランシスコに駐在。現地の企業とのコラボイベントを多数実施し、現地コミュニティの活性につとめる。帰国後、NHK、伊藤園、オムロンヘルスケア、楽天証券など、数多くの企業コラボイベントをプロデュース。東急グループのイッツ・コミュニケーションズが運営する渋谷のイベントハウス「東京カルチャーカルチャー」プロデューサー。イベントプロデュースのみならず、企業のコミュニケーション・デザインや、新領域のコンセプト・メイキングも得意とする。イベントやコミュニティ運営のノウハウを惜しみなく伝えるブログ「イベログ」は不定期更新中。

http://azkawahara.hatenablog.com/

オーガナイザー・解説

小野 ウどん

1990年生まれ。愛媛県出身。うどんアーティスト・プロ出張専門讃岐うどん職人。3年の修業後、手打ちライブパフォーマンスを武器に出張業で独立。2017年、家を捨て車上生活&物々交換生活、うどんバーを開始。同年4月クラウドファンディングで資金調達後、NYでパフォーマンス遠征を実施。同年7月FUJI ROCK FES出演。

出演 NHK「U29」「ミレニアルズファイル」テレ東「ココロのエンジン」他多数

HP→https://www.hakumenshi.com/

Youtube→http://ur0.biz/E8il

DJ

アフロマンス

アイディアと実現力で、新しい体験をつくるパーティークリエイター。

「世の中に、もっとワクワクを。」をつくりだすパーティークリエイティブカンパニー「Afro&Co.」代表。

人を動かす強力な「コアアイディア」と、前例のないものを実現する「実行力」、クリエイティブから体験、PRまで含めた横断的な「設計力」で、新しいムーブメントをつくり出す。

代表作として、2012年に都内で初開催され、瞬く間に全国に広がった泡にまみれて踊る「泡パ®」、街中の道路を巨大なウォータースライダーに変える「Slide the City」、スカイランタンとチルアウトミュージックを楽しむ絶景フェス「The Lantern Fest」、ハウスミュージックに合わせてマグロをさばく「マグロハウス®」、朝6時半からスタートする通勤通学前に踊れる「早朝フェス®」、SONYとコラボした低音を感じる360度卓球「低音卓球」、佐賀県とコラボした120万枚の桜の花びらに埋もれる「SAKURA CHILL BAR by 佐賀ん酒」など、数々の話題のプロジェクトを手がける。

アフロマンス公式サイト twitter facebook instagram LINE@ Afro&Co.公式サイト

© 2018 TEUCHI executive committee All Rights Reserved.